出光創業家、次の一手は? 増資で「拒否権」失う

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2017/9/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

創業家の反対で昭和シェル石油との合併が暗礁に乗り上げていた出光興産が今夏、公募増資という奇手を繰り出した。創業家の出資比率は増資前の約34%から約26%に下がり、経営統合の是非を争う株主総会での「拒否権」を失った。「だまし討ち」にあった形の創業家はどう対抗するのか。第2幕を予想してみた。

■臨時株主総会で委任状争奪戦か

一般に経営支配権争いが生じている場合、経営権の維持・確保を「主要目的」とした募…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]