2017年11月24日(金)

駆ける魂

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

チーム支える「3本目の矢」 DeNA宮崎敏郎(上)

2017/9/24 6:30
保存
共有
印刷
その他

 8月22日、横浜スタジアムでの広島戦は今季のDeNAのハイライトだ。2―5で迎えた九回裏、筒香嘉智(25)の2ランに続き、ホセ・ロペス(33)の同点ソロが飛び出した。そして打席は5番・宮崎敏郎。1ストライクからの2球目、浮いた変化球をとらえたライナー性の当たりは左翼席に飛び込んだ。

硬軟自在のバッティングに加え、不安視されていた守備でも進境著しい

硬軟自在のバッティングに加え、不安視されていた守備でも進境著しい

 1985年阪神の「バックスクリーン3連発」を思わせるクリーンアップそろい踏み。プロ野球史上初の3連発でのサヨナラ勝ちに、監督のアレックス・ラミレス(42)も興奮した。「断トツで今季のベストゲーム」。宮崎は9月6日のヤクルト戦でもサヨナラ弾を放っている。

 2年連続のクライマックスシリーズ進出に向け、正念場が続くDeNA。大半をAクラスで過ごしてきた今季を振り返り、打撃コーチの小川博文(50)は「宮崎がいたから」と強調する。

 5年目の今季、筒香、ロペスという大砲2人の後を担う「3本目の矢」として、期待を超える躍進を遂げた。開幕はベンチスタート、4月には登録抹消もありながら、5月からは5番に座り右へ左へ安打を量産。6月半ばに規定打席に達すると首位打者争いを引っ張り、18日時点で3割1分1厘と3位につける。

個性的なフォームで安打量産

 左のかかとを浮かせ、右足に添えた個性的なスタンス。胸の前でグリップしたバットを揺らし、左足を高く上げてタイミングを取る。少年時代、小さな体で重いバットをいかに振るかを模索するうち、今のフォームにたどり着いた。

 「入って来てすぐ『すげぇ技だ』と驚いた」と同学年の梶谷隆幸(29)。本人は「今年、特に変えたことはない」と言うが「ミスショットが減り、低めの変化球の見極めも良くなった」。昨年101試合に出場した経験、たびたび悩まされてきた故障を最小限に抑えたコンディション維持が潜在能力を引き出した。

 小川は「右足の軸がぶれないのが最大の長所。打つポイントが体に近く、手首が柔らかいので対応力がある」と解説する。難しいコースもしぶとくはじき、失投は豪快にスタンドへ。硬軟自在の広角打法は往年の落合博満や中村紀洋を思わせる。安打方向も左翼、中堅、右翼とほぼ3等分だ。

 不安視されていた守りでも進境著しい。バット同様の柔らかなグラブさばきと的確な判断。三塁特有の強いゴロが吸い込まれるようにアウトになる。野球のデータ分析を手がけるデルタ(東京・豊島)によると、今季の宮崎は全球団の三塁手の平均より10個近く多くのアウトを取り、約6点を防いでいる。

 「先々をイメージし、取れる範囲をアウトにしようとコーチとも話している。その積み重ねが信頼になるので」と宮崎。172センチ85キロ、愛嬌(あいきょう)ある顔立ちとふくよかな体つきから愛称は「ハマのプーさん」。スマートさや華やかさには欠けるが、仲間に安心感を与え、いざという時頼りになるのはこういう人か。=敬称略

〔日本経済新聞夕刊9月19日掲載〕

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

駆ける魂をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球コラム

駆ける魂 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

硬軟自在のバッティングに加え、不安視されていた守備でも進境著しい

 8月22日、横浜スタジアムでの広島戦は今季のDeNAのハイライトだ。2―5で迎えた九回裏、筒香嘉智(25)の2ランに続き、ホセ・ロペス(33)の同点ソロが飛び出した。そして打席は5番・宮崎敏郎。1ス …続き (9/24)

エリート街道とほど遠い野球人生だった

 誰もいなくなった山あいのグラウンドに、マシン相手の打球音が延々と響いていた。「おーい、閉めるぞ」。いら立つマネジャーにせかされた泥だらけの右打者は、我に返ったように慌てて帰り支度を始める。
 スポーツ …続き (9/24)

欲を出さないフォームが理想だ

 2月、沖縄・宜野湾での春季キャンプ。日本代表でも4番を務めるDeNAの主砲・筒香嘉智(25)はフリー打撃で対戦した今永昇太の直球を「すごい球。伸びがあって素晴らしい」と絶賛した。元中日の200勝左腕 …続き (3/12)

ハイライト・スポーツ

[PR]