/

この記事は会員限定です

株2年1カ月ぶり高値、「選挙は買い」広がるリスクオン

証券部 野口和弘

(更新) [有料会員限定]

台風一過で青空が広がった19日、東京株式市場もリスクオンムードが広がった。日経平均株価は前週末比389円高の2万299円38銭で取引を終えた。終値で2015年8月以来、およそ2年1カ月ぶりに高値を更新した。円相場の下落や前週末の米国株高も株価を押し上げたが、この日話題となったのは、何と言っても衆議院解散だ。「選挙は買い」との相場格言もあり、市場ではにわかに目先の株高期待が強まっている。

「この時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1120文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン