/

この記事は会員限定です

EV電池「ギガファクトリー」欧州で始動

フランクフルト支局 深尾幸生

[有料会員限定]

欧州で「ギガファクトリー」構想が相次いで動き出している。ギガファクトリーとは電気自動車(EV)向けに膨大な量の電池を生産する工場を指す。英仏が2040年のガソリン・ディーゼル車の販売禁止を打ち出し、EV市場が一気に立ち上がりをみせるなか、電池の確保が生命線となる。米テスラの元幹部は北欧を拠点に日本の技術を導入、ドイツは官民一体となり供給網の整備を急ぐ。

ベンチャーが5300億円投資

スウェーデンの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2511文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン