/

この記事は会員限定です

市場は慣れた? ミサイル着水前に円高終了

経済部 今堀祥和

[有料会員限定]

北朝鮮が再び弾道ミサイルを発射した。外国為替市場の最初の反応はこれまで通り「有事の円買い」。午前7時1分のJアラート発令からわずか2分で70銭近く円高が進行し、3日ぶりとなる1ドル=109円台半ばを付けた。

ただ警戒は5分も続かなかった。ミサイルが北海道東側2000キロほどの太平洋に着水する前に、円は110円台に戻した。繰り返される北朝鮮の挑発行為に市場が慣れてきているようだが、リスクが現実とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1105文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン