BPニュースセレクト

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

まるで巨大なダッシュボタン、「スマートマット」発表

2017/9/14 23:00
共有
保存
印刷
その他

ITpro

 ネット通販のスマートショッピングは2017年9月13日、日用品や食料品を自動で購入できるデバイス「スマートマット」を発表した。お米などユーザーが定期的に購入する商品をスマートマットに乗せておくと、その減り具合を検知して購入を促す。同社は2018年のサービス開始を目指す。

スマートマット
画像の拡大

スマートマット

 定期的に購入する商品を簡単に注文できるデバイスとして、Amazon Dash Buttonが有名だ。これはボタンを押すだけで登録した商品を注文できる。これに対しスマートマットはボタンを押す手間が要らない。

 スマートマットで商品を購入する仕組みは次の通り。スマートマットに乗せる商品のバーコードを同社のWebサイトに登録しておく。同社は約30万件の商品情報を持っており、商品の消費前の重さを事前に把握している。スマートマットは1時間に1回ほどの頻度で質量の計測を行い、無線LAN経由でサーバーに情報を送る。一定の質量を下回ると、最安値の店舗を探し出してユーザーにメールを送り、購入許可を求める仕組みだ。

日用品や食料品での利用を想定する
画像の拡大

日用品や食料品での利用を想定する

 同社は法人向け事業も想定する。オフィスにスマートマットを導入すれば、総務担当者がボトル飲料やコピー用紙などを発注する手間を省ける。飲食店で取り扱う業務用の酒類を自動で補充することもできる。

 林英俊代表取締役はスマートマットについて「通信する体重計のようなもの。買い物を便利にする究極のコンシェルジュだ」と語る。林氏はアマゾンジャパンのプロダクトマネージャーとして定期購入サービスを立ち上げた経歴を持つ。同社は2017年にテストマーケティングを実施し、販売パートナーや生産パートナーを見極める予定だ。スマートマットによる自動購入について、2022年に総額100億円を目指すとした。

 2016年、同事業は情報処理推進機構(IPA)の「先進的IoTプロジェクト支援事業」に採択されている。

(日経コンピュータ 斉藤壮司)

[ITpro 2017年9月13日掲載]


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

BPニュースセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

日経BPの関連記事

【PR】

BPニュースセレクト 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図4 複数の商品をまとめて精算

無人化に向けコンビニ商品にRFIDタグ 村田製作所

 村田製作所は、コンビニで販売する商品にRFIDタグを貼り付け(図1)、購入時の精算処理や、在庫管理を自動化するデモを自動認識総合展(2017年9月13~15日、東京ビッグサイト)で実施した。少子高齢…続き (9/23)

TMDを用いた透明フレキシブル太陽電池(出所:東北大学)

透明で柔軟性高い太陽電池、原子オーダーの厚みで実現

 東北大学は2017年9月21日、原子オーダーの厚みを持つ二次元シート材料である遷移金属ダイカルコゲナイド(TMD)を用いて、透明かつフレキシブルな太陽電池を開発したと発表した。透明な二次元シートを用…続き (9/23)

Bitcoin決済サービスの様子

エイチ・アイ・エス、ビットコイン決済サービスを開始

 大手旅行代理店のエイチ・アイ・エス(H.I.S.)は2017年9月21日、仮想通貨「ビットコイン(Bitcoin)」を使った旅行商品の決済サービスを同年9月23日から開始すると発表した。旅行業界でB…続き (9/22)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月24日(日)

  • 自動運転時代到来で、自動車市場は急拡大する 名古屋大学COI未来社会創造機構客員准教授の野辺継男氏に聞く
  • アップルが開発した「ニューラルエンジン」は、人工知能でiPhoneに革新をもたらす
  • 日産と三菱が「EV祭り」フランクフルトショー欠席の理由

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月25日付

2017年9月25日付

・火災、IoTで遠隔通知、岩崎通信機など
・「勝ちには力、負けには夢」 ロボコンの父、森東工大名誉教授に聞く
・心筋細胞で動く微小装置 阪大、拍動に合わせ屈曲
・クラボウ、高速で欠陥品判別 飲料ペットボトルの画像診断装置開発
・テルモ、米国でカテーテルの開発体制整備 拠点統合や研修施設
…続き

[PR]

関連媒体サイト