トップ > 特集 > 関西発 > ビジネス > 記事

関西発

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「関西発」ニュースをツイッターでも配信しています

瀬戸内周遊 全室スイート 豪華客船「ガンツウ」お披露目

2017/9/14 13:30
共有
保存
印刷
その他

豪華客船「ガンツウ」のグランドスイートの客室(14日午前、広島県尾道市)
画像の拡大

豪華客船「ガンツウ」のグランドスイートの客室(14日午前、広島県尾道市)

 せとうちホールディングス(広島県尾道市)は14日、10月17日から瀬戸内海沿岸の景勝地の周遊ツアーを始める小型豪華客船「ガンツウ」の内覧会を開いた。建築家の堀部安嗣氏のデザインで全室スイートルームの室内には木材を多用し、切り妻型の屋根を用いた。ダイニングには縁側を設け、内装に木をふんだんに使うなど高級宿のような雰囲気に仕上げた。

来月就航予定の豪華客船「ガンツウ」
画像の拡大

来月就航予定の豪華客船「ガンツウ」

 船首の上部にある最上級の「ザ ガンツウスイート」は、進行方向の景色を楽しめる。運航するせとうちクルーズ(同)の城暁男社長は「船を見れば泊まってみたいと思ってもらえると思う」と話した。料金は飲食を含め1室2人で1泊40万~100万円。10月分の予約はほぼ埋まっているという。

関西発をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ガンツウ客船豪華客船スイートルーム城暁男

【PR】

【PR】


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報