2017年11月20日(月)

ダイムラー、20年までに「smart」をすべてEVに

BP速報
2017/9/13 23:00
保存
共有
印刷
その他

日経テクノロジーオンライン

 ドイツDaimler(ダイムラー)は、小型乗用車ブランド「smart」を電気自動車(EV)に切り替えていく方針を発表した。現在はガソリン車が中心のsmartブランドの車両を、「2020年までに北米と欧州で発売する車両をすべてEVにする」(同社Chairman of the Board of ManagementのDieter Zetsche氏)計画だ。

Daimlerの小型乗用車ブランド「smart」

Daimlerの小型乗用車ブランド「smart」

 「IAA2017(フランクフルトモーターショー2017)」(2017年9月12~24日)で発表した。現在はフランスRenaultがsmartに搭載するガソリンエンジンを供給している。smartのEV化によって、Renaultとの関係が変わりそうだ。

 DaimlerはsmartのEV化戦略と併せて、自動運転時代を見据えたsmartのEVコンセプト「vision EQ fortwo」を発表した。カーシェアリングに使うことを見据えた完全自動運転車である。車両寸法は全長2699×全幅1720×1535mmで、リチウムイオン電池の容量は30kWhである。

(日経テクノロジーオンライン 清水直茂)

[日経テクノロジーオンライン 2017年9月13日掲載]

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

日経BPの関連記事



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報