2017年11月21日(火)

軽でもレジェンドと同等 「N-BOX」予防安全性能強化

コラム(テクノロジー)
自動運転
(1/2ページ)
2017/11/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ホンダは背高ワゴンタイプの軽自動車「N-BOX」を全面改良して2017年9月に発売した(図1)。同社の軽自動車として初めて、先進運転支援システム(ADAS)「Honda SENSING」を全車種に標準搭載した。従来の8機能に「後退時の誤発進抑制」と「オートハイビーム」の2機能を追加した。オートハイビームは、専用の単眼カメラを使わずに実現した。

 新型N-BOXに搭載した先進運転支援システムは、運転…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報