2017年11月18日(土)

全方位「自前主義」 ボッシュ、自動運転時代の生き残り戦略

コラム(テクノロジー)
自動運転
(1/2ページ)
2017/11/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 世界最大の部品メーカーであるドイツBosch(ボッシュ)が、自動運転時代を見据えた開発に全方位で取り組んでいる(図1)。付加価値が大きく高まる可能性があるシェアサービスに加えて、中核と言える人工知能(AI)をはじめとしたソフトウエアやセンサー、さらに自動運転車の統合制御に欠かせないシャシー部品まで自社で手掛ける。

 自動運転技術の将来は読みにくい。いつ頃にどの水準の技術がどの地域に普及するのか多く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報