2018年1月19日(金)

1/19 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 株、近くて遠い2万4000円 午後の下げは外国人か[有料会員限定]
  2. 2位: コロプラ、白猫訴訟で見えた「崩れたミルフィーユ」
  3. 3位: 仮想通貨、大荒れの一週間 オルト急落で時価総額が一時半減[有料会員限定]
  4. 4位: 東証大引け 3日ぶり反発 金融株高い、上値は限定
  5. 5位: 日米金利差拡大でも進まぬ円安 米予算の行方懸念で[有料会員限定]

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 23,808.06 +44.69
日経平均先物(円)
大取,18/03月
23,800 +30

[PR]

記者の目

フォローする

ANA、異例のCB発行で問われる覚悟
証券部 岸田幸子

2017/9/13 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ANAホールディングスが19日に発行する新株予約権付社債(転換社債=CB)が市場で話題となっている。自社株買いと組み合わせる「リキャップCB」と呼ばれ、1株利益の希薄化を招くとして評判の悪かった手法だ。異例の手法ながらもANAはCBが普通株に転換しにくくするなど工夫を凝らし、発表翌日の株価は3%高とひとまず評価された。今後、調達した資金をもとに企業価値を高め、既存株主に報いられるかが焦点だ。

 「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!


ビジュアルデータ

記者の目 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム