2017年11月20日(月)

REC東京 建築家・隈研吾氏が見つめる首都の未来

2017/9/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東京都心で再開発ラッシュが続く。2020年東京五輪・パラリンピックを一つの目標に進む都心の大改造。変わる街並みが映し出す首都の姿は世界にどう評価されているのか。五輪後も見据えて東京が新たに提示すべき都市開発のモデルは何か。建築家で東京大学教授の隈研吾氏に聞いた。

アジアに遅れ・静かな開発、新たな日本への準備期間

――高層ビル群が各所で立ち並ぶ東京の都市開発ですが、建築家として世界的な視点でみてどう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報