2017年11月18日(土)

アウディ、自動運転レベル5のコンセプトカーを出展

BP速報
2017/9/12 23:00
保存
共有
印刷
その他

日経テクノロジーオンライン

 ドイツAudi(アウディ)は「フランクフルトモーターショー2017(IAA 2017)」(一般公開:2017年9月16~24日)に、自動運転レベル4および5に対応したコンセプトカー2車種を出展する。レベル3対応の新型「A8」と合わせて展示し、同社の自動運転車への取り組みや人工知能(AI)技術について紹介する。

 レベル4のコンセプトカーは、「e-tron Sportback concept」をベースとした全長4900mmのSUVクーペとなる。最高出力が370kWの3モーター式の4輪駆動電気自動車となる。このコンセプトカーは、ドライバーの運転時の負荷を減らし、車内で過ごす時間を快適で便利にする機能を採用する。

 具体的には、クラウドや他車と接続し、AIと機械学習で積極的にそれぞれのドライバーに合った運転支援を学習する。そのためドライバーはより余裕を持って運転でき、運転の安全性と効率性が高まる。レベル4の自動運転を可能にするため、次世代の中央制御ユニット「zFAS」を使用する。高速道路において約130km/h(80mph)までの運転と車線変更を自動化できるとしている。

 レベル5のコンセプトカーは、長距離走行用に設計したDセグメント車となる。4個のモーターで駆動する電気自動車で、1回の充電で700~800kmを走行できる。乗員は運転をする必要がなく、完全に自由な時間を過ごせる。接続性、コミュニケーション、操作性の面で新機能を組み合わせ、AIによってより高度な機能を実現したコンセプトカーとなる。

(日経テクノロジーオンライン 櫛谷さえ子)

[日経テクノロジーオンライン 2017年9月12日掲載]

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

日経BPの関連記事



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報