BPニュースセレクト

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ミント系が香る舗装、蚊の近づきにくい空間に

2017/9/12 23:00
共有
保存
印刷
その他

日経コンストラクション

 大成ロテックはアース製薬と共同で、蚊が近寄りにくくなる舗装を開発した。舗装内に水分を蓄える性質を持つ保水性舗装を活用して、虫よけ成分を空中に放出する。

 保水性舗装は、蓄えた水分が蒸発に伴って周囲から気化熱を奪うことを利用し、路面温度の上昇を防ぐ技術。同社は舗装内の水に香りを付けることで、空間にリラックス効果をもたらす「芳香舗装」で特許を取得した。開発した舗装ではこの技術を応用し、芳香物質の代わりに虫よけ剤を使用する。

虫よけ成分を空中に放出する歩行者用の保水性ブロック舗装(写真:大成ロテック)
画像の拡大

虫よけ成分を空中に放出する歩行者用の保水性ブロック舗装(写真:大成ロテック)

 人体や生態系に配慮して、殺虫成分は入っていない。蚊が嫌がる成分を含んだ天然由来の精油を採用した。香りはミント系だ。また、人が多く集まる公園や公共施設周辺などで効果をより発揮するとみて、車道用のアスファルト舗装ではなく、歩行者用の保水性ブロック舗装で適用している。

 大成ロテックは2014年、東京都内でデング熱被害が発生したのをきっかけに、蚊によって媒介する伝染病などの予防に役立つ舗装の共同開発を進めてきた。

 これまでに実施した室内試験では、7割程度の蚊が虫よけ剤を散布した舗装を避けるという結果が得られている。現在は、侵略的外来種のリスク評価に詳しい国立環境研究所生態リスク評価・対策研究室の五箇公一室長の助言を受けながら、都内や茨城県つくば市内などの屋外で検証実験を行っている。

 2016年度までの屋外実験によって、舗装から80cm程度の高さまでの蚊よけ効果は、3日から1週間程度、持続することを確認した。舗装から80cmという高さは、蚊に狙われやすい子どもの身長を考慮した。また子どもへの配慮として、香りにバリエーションをつけることも検討している。

つくば市内の民家の軒先で蚊よけ効果を調査している様子(写真:大成ロテック)
画像の拡大

つくば市内の民家の軒先で蚊よけ効果を調査している様子(写真:大成ロテック)

 屋外試験は台風や猛暑といった気候の影響を受けやすいため、観測の条件が整わないことが多いが、今年度は気象条件が良く蚊よけの効果も確認できたという。今後は具体的な散布方法やコストとの兼ね合いを検討しつつ、来年度中の実用化を目指す。

 近年外国人観光客の増加などにより、国内に伝染病が持ち込まれるリスクが高まっており、また海外コンテナからのヒアリをはじめとする外来害虫の侵入も懸念されている。大成ロテックは開発した舗装を、外来害虫の拡散予防へ適用することも視野に入れている。

[日経コンストラクションWeb版 2017年9月12日掲載]


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

BPニュースセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

共同開発アース製薬大成ロテック五箇公一舗装

日経BPの関連記事

【PR】

BPニュースセレクト 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

三菱ふそうが米国で発表した“世界初”の小型量産EVトラック「eCanter」

三菱ふそう、“世界初”の量産EVトラック

 ドイツDaimler傘下の三菱ふそうトラック・バスは2017年9月15日、「世界初」(同社)となる量産の小型電気自動車(EV)トラック「eCanter」を米国ニューヨーク市で発表した。日本での発表は…続き (9/22)

「Yθ型ねじ締めロボット」の外観(左)と位置補正カメラによる撮影画像(右)

最大10mmの位置ズレを10%以内に補正 ねじ締めロボ

 日東精工は、オプションで位置補正カメラの搭載が可能なねじ締めロボット「Yθ型ねじ締めロボット」を2017年10月1日に発売する。位置ズレを補正できるので、締め付け位置の精度が出づらいワークでも自動ね…続き (9/22)

「GeoMation 屋内位置把握ソリューション」のトヨタ自動車 元町工場における利用イメージ

トヨタ元町工場、人やモノの位置把握でロス低減

 日立ソリューションズ(本社東京)は2017年9月20日、トヨタ自動車の元町工場(愛知県豊田市)に人や物の位置を検知・可視化する「GeoMation 屋内位置把握ソリューション」を導入したと発表した。…続き (9/21)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月22日(金)

  • EV化による国内自動車関連メーカーの明暗 厳しい時代迎える部品会社も
  • 攻撃者が狙うシステムの弱点は5つ
  • そこに「座る」だけでアニメのキャラクターと遊べる──ディズニーが開発した「マジックベンチ」の実力

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月22日付

2017年9月22日付

・レシート、スマホで9割超読み取り、ISP
・薬副作用、iPSで予測 武田、早期に安全性見極め
・花火・海外挙式、VRで体感 近ツー、遠隔地に同時中継
・農作業の負担軽く、電動台車が自動追尾 中西金属工業
・抗がん剤を使いやすく、シンバイオ 米社技術導入…続き

[PR]

関連媒体サイト