アジア最新ニュースの掲載を始めました

ビジネスの流儀

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国に住まない者は人民元で財テクできるか?
水野コンサルタンシーホールディングス社長 水野真澄

(1/2ページ)
2017/9/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 中国において、資金洗浄・租税回避のために、非居住者の銀行口座開設や口座内資金の使用に関する管理が強化されていることを前回、解説した。ここで「外貨管理があれだけ厳しい中国で、一体、非居住者が資金洗浄や租税回避できるのだろうか」という素朴な疑問を持つ方は多かろう。結論からすると確かにかなり難しい。その理由を、外貨管理法規や銀行実務を踏まえて解説したい。

■人民元の銀行振り込みに規制

 中国非居住者が中国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

ビジネスの流儀 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国の銀聯カードを使った国外現金引き出しは1回当たり1万元、かつ年間10万元以内と決められている=ロイター

ロイター

中国に住まない者は人民元で財テクできるか? [有料会員限定]

 中国において、資金洗浄・租税回避のために、非居住者の銀行口座開設や口座内資金の使用に関する管理が強化されていることを前回、解説した。ここで「外貨管理があれだけ厳しい中国で、一体、非居住者が資金洗浄や…続き (9/14)

東南アジアでは、北朝鮮系とみられる企業が活発に活動している。

国の意図を巧みに隠す 隠れみの企業にご用心 [有料会員限定]

 昨年夏、東京の法律事務所から「東南アジアに送られる北朝鮮派遣労働者の実態を調べられるか」と問い合わせを受けた。相手の弁護士は依頼元について「あるお客さん」としか教えてくれなかった。東南アジアに製造拠…続き (9/7)

インドは「悠久の時が流れる」と形容されるが、都市部の状況は変わってきた(インド・デリー、筆者撮影)

鉄は熱いうちに打て [有料会員限定]

 インドと日本は、時間の流れが違う。先日、ひさびさに日本に戻ったら、人の歩くスピードが速すぎて、混雑する駅や街の人の流れに押し流されるような感覚にとらわれた。インドといえば「悠久の時が流れる」と形容さ…続き (8/31)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]