2017年11月18日(土)

陸上型イージス、迎撃できなくてもなぜ導入するのか  編集委員 高坂哲郎

ニュースこう読む
コラム(経済・政治)
(1/2ページ)
2017/9/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃するという名目で、防衛省が来年度予算の概算要求に地上配備型のミサイル迎撃システム「イージス・アショア(陸上型イージス)」の設計費を盛り込んだ。ただ、北朝鮮の弾道ミサイルは日米の見積もりを上回るピッチで性能を向上させており、既に陸上型イージスでも迎撃できない状態になっている。にもかかわらず、そんなことはなかったかのように同システム導入の動きは進んでいる。

■行き当たりばった

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報