2019年8月20日(火)

合板、輸入品は供給減で急伸 国産針葉樹も上昇基調

2017/9/19 14:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10~12月期の合板の問屋卸価格は、コンクリート型枠や住宅の床に使う南洋材合板が急伸しそうだ。日本向け合板の最大の輸出国であるマレーシアの環境規制で、6月から対日輸出価格が急騰しているためだ。

主力産地の同国サラワク州では7月から「ティンバープレミアム」(TP)と呼ばれる伐採税の一部が引き上げられた。この増税に連動して小径木の伐採基準も強化され、マレーシア最大の合板企業、シンヤングループ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。