2017年11月24日(金)

忠誠第一のFRB議長人事、本命不在で混沌  ワシントン支局長 小竹洋之

ニュースこう読む
コラム(ビジネス)
コラム(国際・アジア)
(1/2ページ)
2017/9/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2018年2月に1期4年の任期を終えるイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の後任人事が混沌としてきた。最有力候補のコーン国家経済会議(NEC)委員長が後退し、本命不在のままレース終盤に差し掛かろうとしている。

 FRB議長は大統領が指名し、上院の承認を経て正式に就任する。イエレン体制からの円滑な移行を目指すなら、上院の審議時間を十分に確保しておかねばならない。

 ブッシュ(子)元大統領がグリーンス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報