2019年6月18日(火)

米国、対北朝鮮で「最強の制裁」 専門家の見方は
「目的は国際世論づくり」「中ロ反発で採択難しく」

2017/9/7 16:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国は6日、核実験を強行した北朝鮮に対する追加制裁の決議案を国連安全保障理事会の全15理事国に配布した。北朝鮮への石油の全面禁輸や、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の資産凍結などを盛り込んだ。「最強の制裁」と呼ぶ決議案を提示した米国の狙いや採択の見通し、北朝鮮への影響などについて専門家に聞いた。

■川上高司・拓殖大学海外事情研究所長

米国が強力な制裁決議案を提示したのは、米国側に有利な国際世論をつ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報