/

この記事は会員限定です

朝鮮半島緊張、本当に怖いのは「有事の円売り」

編集委員 藤井彰夫

[有料会員限定]

北朝鮮の暴走が止まらない。8月29日の弾道ミサイル発射に続き、9月3日には過去最大規模の核実験を実施した。北朝鮮情勢の緊張で、日経平均株価が下がる一方、安全資産とされる金価格が上がった。ここまではいいのだが、どうもしっくりこないのが「有事の円買い」だ。

8月29日早朝、北朝鮮の発射した弾道ミサイルは北海道上空を通過。政府の全国瞬時警報システム「Jアラート」により、鉄道が一時運転を見合わせ、臨時休...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1840文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン