/

この記事は会員限定です

円相場、108円突破の懸念じわり

経済部 三田敬大

[有料会員限定]

外国為替市場の円相場で1ドル=108円を突破する円高への警戒感がじわりと高まっている。北朝鮮のミサイル発射懸念が消えないことに加え、米国南部のハリケーン被害など投資家がリスクを取る姿勢を後退させる新たな材料が加わった。依然として輸入企業の円売り・ドル買い圧力は根強い半面、あらかじめドルを売る権利を確保する動きが強まっている。相場の波乱への備えが一段と重要な局面だ。

将来の相場水準を予想する通貨オプ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り574文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン