スパイクを脱ぐ前に

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

増田明美さん「選手は競技者である前に人間です」
サッカー元日本代表・岩政大樹が聞く

(1/4ページ)
2017/9/14 6:30
共有
保存
印刷
その他

 元サッカー日本代表の岩政大樹(35)は今季、関東リーグの東京ユナイテッドでプレーしながら、原稿の執筆やサッカー中継の解説に携わっている。そこで今回の対談では、元マラソン五輪選手でスポーツジャーナリストの増田明美さんに解説者の心得を尋ねた。

増田さん(右)に解説者の心得を尋ねた

増田さん(右)に解説者の心得を尋ねた

 増田 選手を続けながら、サッカーの解説など幅広く活動していますね。

 岩政 解説では選手の心理に迫って、ピッチの中でどういうことが行われているのかを伝えるように心掛けています。「PITCH LEVEL(ピッチレベル)」(KKベストセラーズ)という本でも、選手目線でサッカーというゲームの中身を描いたつもりです。増田さんのマラソンの解説は他の人とは一線を画していて、選手の心理を扱っていると感じます。だから、どうしてもお話をうかがいたいと思っていました。

引退してから気づいた奥深さ

 増田 選手を続けながらメディアの活動をするのはとてもいいことだと思います。競技をやめると、それまで研ぎ澄まされていたものが鈍ってしまいます。だから、私は取材に頼るしかないと考えました。現場に行って選手や指導者の話を聞いていると、現役時代に体の中で紡いできたものを思い出します。取材は大事ですよ。取材によって文章にパワーが出るから。私はとにかく取材が好きで、選手になっていなかったら新聞記者になっていたんじゃないかと思うくらいです。選手や指導者に話を聞いてメモを取っている時間が楽しくて、マラソンってこんなに奥深いものだったんだと引退してから気づきました。

 岩政 増田さんの解説は選手のパーソナルな部分に迫っていますよね。

 増田 私は永六輔さんの影響を受けているんです。引退してラジオのパーソナリティーの仕事をもらったときに、永さんのようになりたいと思って、訪ねていきました。ラジオは映像がないのに、永さんが語るとすべてが立体的に見えてきて、においがする。「どうしてなんでしょう」と尋ねたら、「僕はね、この人に会いたいと思ったら、すぐ会いにいっちゃう。目を見て話をして、その人を肌で感じるんです」と言うんです。「うまくしゃべらなくていいんですよ。きれいに話そうとすると、においが伝わらない。肌で感じたことを自分の言葉で話せばいいんです」と教えてくれました。それで「よし、現場に行こう。面白いと感じた選手にどんどん会いにいって、いっぱい話を聞いて、感じよう」と決めました。スイスのサンモリッツにでも中国の昆明にでも行っちゃいます。朝練習に足を運んで、本練習にも行って、場合によっては昼食も一緒にということにもなります。解説しているときより、練習を取材しているときの方が楽しいんです。

 岩政 選手は人間なので感情があって、それが試合中に揺れ動いています。その揺れが判断や試合展開に影響していると思っています。

 増田 選手は競技者である前に人間ですもの。

 岩政 選手がどういう人間なのかによって、判断は変わると思っています。だから僕はたとえば、相手が緻密なのか大胆なのかをもとにプレーを読んでいます。相手の考えていることを想像しながら、自分のプレーを選択します。その部分を解説で伝えられたら、視聴者にとってサッカーがより面白いものになると思っています。

 増田 そういう部分はあまり伝わっていませんね。松木安太郎さんのように一緒に感動して、一緒に応援する感性の解説と、岩政さんのように選手の心理を捉えて、なぜこうプレーしたのかを伝える冷静な解説がセットになっていたら面白いんじゃないかしら。

 岩政 増田さんが選手の人間性を伝えるようになったのはなぜですか。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

五輪関連コラム

障害者スポーツコラム

スパイクを脱ぐ前に 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

増田さん(右)に解説者の心得を尋ねた

 元サッカー日本代表の岩政大樹(35)は今季、関東リーグの東京ユナイテッドでプレーしながら、原稿の執筆やサッカー中継の解説に携わっている。そこで今回の対談では、元マラソン五輪選手でスポーツジャーナリス …続き (9/14)

村井チェアマン(右)の思想に迫る岩政

 サッカーの元日本代表、岩政大樹(35)が見聞を広めるために重ねている対談シリーズの4回目。人材ビジネスの世界からサッカー界に招かれたJリーグの村井満チェアマンの思想に迫った。 …続き (8/9)

柳川教授(左)と「学び」について語り合った

 サッカーの元日本代表CB、岩政大樹が各界の第一人者を訪ねて対談する連載の3回目。今回は高校に通わず、独学で経済学者になった東京大学大学院の柳川範之教授と「学び」について語り合った。 …続き (7/6)

ハイライト・スポーツ

[PR]