2018年9月21日(金)

対論 労基法改正でどうなる 連合VS企業側弁護士

2017/9/5 6:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 9月下旬の臨時国会への提出を目指し、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会で労働基準法改正案の詰めの作業が始まった。改正案は働く人への影響が大きいにもかかわらず、政労使合意は見送りになったままだ。グローバル化が進むなかでの改正案の課題や労使関係のあり方について、連合の神津里季生会長と、労働法制に詳しく経団連に加盟する多くの企業の顧問を務める安西愈(まさる)弁護士に聞いた。

 

■「長時間労働の是

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報