2017年11月24日(金)

IS帰還兵に戦々恐々の北アフリカ諸国
カイロ支局 飛田雅則

コラム(国際・アジア)
2017/9/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 モロッコなど北アフリカ諸国が過激派への取り締まりを強化している。8月のスペインのバルセロナで、過激派組織「イスラム国」(IS)に共感するモロッコ系の男が、自動車で目抜き通りを襲撃し多数の死者が出たためだ。今後、イラクやシリアで掃討作戦が進み、ISの外国人戦闘員の帰国が警戒されている。出身地として中東と並んで多いモロッコやチュニジアなど北アフリカ諸国では、帰還したIS戦闘員がテロを引き起こすと懸念…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報