2017年11月24日(金)

低金利で消えゆく日本の鉄道 地方交通のあり方は  政策 現場を歩く

政策研究
コラム(経済・政治)
2017/9/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 カシャ、カシャ――。8月下旬、午前10時15分ごろ。夏休みのさなかに、スマートフォンやデジタルカメラを持った鉄道ファンたちが駅のホームで1両編成の車両の撮影に没頭していた。

 北海道の北部にある日本最北端の駅、稚内駅。駅のあちこちに「最北端」をアピールする文字が躍り、日本海の先にはロシアのサハリンがうっすらとみえる。日本の国土を覆う鉄道網は稚内駅から、南の鹿児島県枕崎駅まで3099キロメートルの線…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報