/

この記事は会員限定です

安全・確実 ブロックチェーンで宅配ボックスを制御

[有料会員限定]

ソフトウエア開発のセゾン情報システムズGMOインターネットなどと共同で、分散台帳技術「ブロックチェーン」を活用した宅配ボックスのシステムを開発した。宅配ボックスの開閉制御にブロックチェーンを使うことで、荷物を安全・確実にやりとりできる。2018年の実用化を予定している。

スマホアプリで宅配ボックスを解錠

インターネット通販の拡大による宅配便の取扱量の増加で、宅配ボックスの需要が伸びている。本人が不在でも荷物を届けられるため、再配達の手間を減らせる。一方、従来の宅配ボッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1098文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン