安全・確実 ブロックチェーンで宅配ボックスを制御

2017/8/31 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトウエア開発のセゾン情報システムズはGMOインターネットなどと共同で、分散台帳技術「ブロックチェーン」を活用した宅配ボックスのシステムを開発した。宅配ボックスの開閉制御にブロックチェーンを使うことで、荷物を安全・確実にやりとりできる。2018年の実用化を予定している。

■スマホアプリで宅配ボックスを解錠

インターネット通販の拡大による宅配便の取扱量の増加で、宅配ボックスの需要が伸びている。本人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]