2018年8月17日(金)

「いい子」を演じるという北朝鮮の妙手
編集委員 鈴置高史

コラム(国際・アジア)
(1/2ページ)
2017/8/31 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 核武装を目指す北朝鮮には妙手がある。核・ミサイル実験などの挑発を自発的にやめることで、米国の圧迫を封じる手法だ。今、「いい子」を演じれば核保有を事実上、認められる可能性がある。

■損害が大きく戦争はできない

 7月に実施した2回の大陸間弾道ミサイル(ICBM)実験の後、米国で「核を持った北朝鮮との戦争は損害が大きい。現状を追認し、戦争だけは避けよう」との声があがった。

 オバマ政権で国家安全保障担当の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報