ニュースな技術

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「ムーアの法則」延命へ 半導体微細化、限界打破に光明

(1/3ページ)
2017/10/5 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 空前の好景気に沸く半導体業界だが、製造技術の進化は停滞し将来展望を見失っていた。既存技術の延長では、半導体の集積度・性能向上、コスト低減を導く「微細化」が限界に近づいていたのだ。ごく最近になって、10年以上も前から期待されていた「EUVリソグラフィー」による量産化に現実味が出てきたことで、半導体メーカー各社が一斉に微細化のロードマップを更新した。ムーアの法則が少なくとも今後10数年、“1.4nm…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事

【PR】

ニュースな技術 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図3 レーザープロジェクターでは、青色半導体レーザーと蛍光体を組み合わせた光源を利用するのが主流だが、液晶パネルやDMDといった表示素子や光学系などは各メーカーで異なる。例えばソニーは、RGB3色それぞれに液晶パネル(合計3枚)を用意し、映像を作る(a)。パナソニックはDMDを用いる(b)。(図:(a)はソニー、(b)はパナソニック)

プロジェクター搭載で開発競争再燃、半導体レーザー [有料会員限定]

 光源に半導体レーザーを利用した「レーザープロジェクター」の新製品が相次いでいる。これまでは一部の高輝度な業務用製品に限られていたが、オフィスや家庭で利用する普及帯の製品にも広がりつつある。それに伴い…続き (10/23)

図5 三井化学が試作したエンジンのピストンとコンロッド。炭素繊維で強化した熱可塑性ポリイミドで加工した。ガラス転移温度が250℃という高耐熱性を生かし、アルミ合金などの代替を狙って軽くする

適材適所の材料活用、欧米を一気に抜く「秘策」 [有料会員限定]

 製品の性能を限界まで高め、複数の機能を同時に実現するために、さまざまな種類の材料を適材適所で使いこなす――。この「マルチマテリアル化」が、当たり前となる時代に入りつつある。だが、残念ながら、世界レベ…続き (10/20)

図4 BMW社の7シリーズの生産ライン。CFRPを使って部品を加工し、ボディーとして組み立てるために専用の設備や生産ラインを新設している(写真:BMW)

車に潜む「日本の危機」、材料活用で欧米に後じん [有料会員限定]

 製品の性能を限界まで高め、複数の機能を同時に実現するために、さまざまな種類の材料を適材適所で使いこなす――。この「マルチマテリアル化」が、当たり前となる時代に入りつつある。だが、残念ながら、世界レベ…続き (10/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月23日(月)

  • テクノロジー企業の成長率ランキング2017~1位は売上高成長率1,252%のココナラ【トーマツ調査】
  • 「プライヴァシーの死」とGDPR:メディア美学者・武邑光裕による新連載「GDPR:データとインターネット〜EUが描く未来」
  • Face IDは今後の生体認証スタンダードになるか?

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月23日付

2017年10月23日付

・ウェザーマップ、PM2.5や紅葉も観測、ひまわり8号画像を4倍に解析
・ソースネクスト、語学ビジネスを拡大 小型の通訳機器発売
・名大、未成長iPS簡単排除 高濃度アミノ酸培地で
・店長の快眠お助け ニューロスペースが吉野家と実験
・リケン、高周波ノイズをシートで抑制 車載電子機器向け…続き

[PR]

関連媒体サイト