2018年9月26日(水)

民進代表選が点火する消費税増税「組み替え」論
編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2017/8/29 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 消費税増税の是非を巡る論争が政治の表舞台で久々に活発化してきた。民進党代表選で対立軸になったからだ。現行法では、8%の税率を2019年10月に10%に引き上げ、飲食料品などに軽減税率も導入する定め。ただ、首相の安倍晋三が10%実施を2度延期した後、政府・与党内ではタブー扱いだ。最大野党が増収分の「使途組み替え」論などに火をつけたことで、次の衆院選に向けた争点ともなりそうだ。

 元外相の前原誠司 「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報