/

この記事は会員限定です

人手不足が生む物流新潮流 ICタグ活用・倉庫シェア

[有料会員限定]

人手不足が企業に思い切った物流改革を迫っている。これまでの発想の枠を超えた連携を探り、IT(情報技術)を使いこなしながら働くスタッフの負荷を減らそうという試みだ。小売りやメーカーが挑む物流新潮流の最前線を追った。

イオン、鉄道と海路に針路とる

「今は改善の途上にある」。7月中旬、ユニクロを運営するファーストリテイリング(9983)の決算発表時の記者会見。岡崎健最高財務責任者(CFO)は物流コストの増加を問われ、そう説明...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4234文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン