/

この記事は会員限定です

中国、消えゆく現金決済 「所持金100元以下」が4割に

買い物は何でもスマホ

[有料会員限定]

中国で現金を持ち歩かない人が急増している。スマートフォン(スマホ)を使った決済が広く普及したためで、インターネット企業の利用者への調査では100元(約1600円)以下しか持ち歩かないと答えた人が4割にのぼった。急激なスマホ経済圏の広がりで消費や金融サービスのあり方も大きく変化している。

中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)が中国人民大学や仏調査会社イプソスと共同で、自社のサービス利用者6...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1699文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン