/

この記事は会員限定です

株、4日続落 点灯するさらなる安値サイン

証券部 中林健人

[有料会員限定]

日本株がなかなか下げ止まらない。21日の日経平均株価は前週末比77円(0.4%)安の1万9393円と4日続落。米国の政治混迷や北朝鮮情勢をめぐる地政学的リスクが投資家心理を冷やし、16日からの4日間の下げ幅は合計360円に達した。21日にはさらなる売りのサインも点灯するなど、相場への下げ圧力はじわりと高まっている。

21日は朝方こそ小高く始まったが、押し目買いの勢いは続かなかった。金融や自動車、精...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1330文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン