2017年12月14日(木)

スマホ守るフォーム材、極薄0.06ミリの技 積水化学

コラム(ビジネス)
2017/8/21 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 薄型化しながら高性能化が進むスマートフォン(スマホ)。衝撃やホコリなどからスマホを守るのが、積水化学工業が手がける樹脂フォーム「XLIM(エクスリム)」だ。厚さ0.06ミリメートルという極薄のシートを作れるのは同社だけで、国内唯一の拠点が武蔵工場(埼玉県蓮田市)。材料を均一に混ぜるノウハウや、世界でも珍しい縦型の発泡炉がその薄さを支える。

 「この『原反』1巻分を発泡させることで、2巻分にも30巻…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報