リニア南アルプストンネル、水資源維持に残る不安

2017/8/17 23:00
保存
共有
印刷
その他

リニア中央新幹線の南アルプストンネル(延長約25km)で唯一の未着工区間の静岡工区について、JR東海が工事発注手続きを進める一方、地元では交差する大井川の流量確保に不安がくすぶっている。対策の強化を求めている静岡市は2017年7月31日、大井川の流量低下に関して、JR東海の予測よりも厳しい独自の試算結果を公表した。

山梨、静岡、長野の3県にまたがる南アルプストンネルは、リニア新幹線の建設現場のな…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]