最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 20,306.31 +6.93
日経平均先物(円)
大取,17/12月
20,170 +20

[PR]

円ドルダービー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日経平均・円ダービー 9月末予想、北朝鮮が波乱要因

2017/8/19 2:30
共有
保存
印刷
その他

 日経平均株価や為替相場の予想を競う日経平均および円・ドルダービーの9月末予想の締め切りが8月31日に迫った。株式や為替の専門家に、予想のポイントを聞いた。

 株式相場では、企業の業績に対しては楽観論が大勢だ。カブドットコム証券投資情報室の藤井明代・投資アナリストは「日米ともに企業業績はおおむね好調で、原油価格の底入れ感なども日本株のプラス材料になりそうだ」としている。

 りそな銀行アセットマネジメント部の黒瀬浩一チーフ・マーケット・ストラテジストは日経平均が6月につけた2万0230円の年初来高値を更新できるかどうかに注目する。黒瀬氏は「政府が経済最優先の政策を本当に実現させることがポイントになる」と指摘する。相場のリスク要因としては米連邦準備理事会(FRB)の次期議長人事を挙げる。黒瀬氏は「(金融引き締めに積極的な)タカ派の議長の就任が有力視されれば、株価の下押し要因になる」と述べる。

 為替相場でも米金融政策への関心は高い。FRBは9月19~20日に、金融緩和の手段として拡大してきた資産の縮小を議論する見通しだ。明治安田生命保険の小玉祐一チーフエコノミストは「FRBが資産縮小に動く可能性は高い」とする一方、「不安定なトランプ政権や北朝鮮問題がドルの足かせとなり、1ドル=110円を割り込む期間が長くなりそうだ」とみている。

 東海東京調査センター投資戦略部の柴田秀樹・金利為替シニアストラテジストは米金融政策について「FRBは資産縮小に踏み切る公算が大きく、緩和継続が見込まれる日銀との政策の違いから、円安圧力につながりやすい」と見通しを示した。波乱要因としては「北朝鮮の状況がいっそう緊迫すると、ドルは年初来安値の108円を割り込んで円高が進むリスクもある」と指摘する。

【次回は9月末の予想を募集】
 日経平均と円・ドルダービーの予想締め切りは8月31日です。9月29日の日経平均株価終値と、東京外為市場の円・ドル相場(午後5時の終値、値幅の左側の数字)の予想を募集します。
 ★日経平均ダービー円・ドルダービーは電子版からも応募できます。応募の締め切りは8月31日24時。はがきとの重複応募は無効になります。
 ☆はがきでの応募は8月31日消印有効。株価と為替の両方応募する場合は1枚ずつ必要になります。
 はがきの場合は、(1)9月末の日経平均株価(算用数字で円単位、銭は切り捨て)または円・ドル相場(1ドル=○○円○○銭)(2)予想の根拠(3)氏名(ふりがな)(4)電話番号(5)住所(6)年齢(生年月日)(7)職業――を書いてください。
 それぞれ1人1予想に限ります。複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
 宛先 〒100―8691 日本郵便(株)銀座郵便局 私書箱399号 日本経済新聞社 経済解説部 日経平均ダービー係または円・ドルダービー係
 入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。

日経平均・円ダービーでは、読者の皆さんの投票を募集しています。詳細は上記の募集要項をご覧ください。日経平均ダービーへの応募はこちら、円・ドルダービーへの応募はこちらから投票してください。*会員限定

円ドルダービーをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

為替関連のデータ&チャート

新着記事一覧

読まれたコラム