ピッチの風

フォローする

ネイマールのパリSG移籍が生む化学反応
編集委員 武智幸徳

(1/3ページ)
2017/8/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカーのブラジル代表FWネイマール(25)がフランス1部リーグのパリ・サンジェルマン(パリSG)で1得点1アシストという上々のデビューを果たした。この夏、サッカー移籍史上最高額の2億2200万ユーロ(約288億円)という移籍金(契約解除金)が積まれ、スペインのFCバルセロナからパリSGに新天地を求めたネイマール。「メッシ超え」という悲願?に向けて素晴らしいスタートを切ったようだ。

現地時間13…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

ピッチの風 一覧

フォローする
2010年6月、サッカーW杯南アフリカ大会のパラグアイ戦で攻め込む中村憲剛(左)=共同共同

 サッカーの明治安田生命J1リーグを独走する川崎から驚きの発表があった。2003年の入団以来、チームの顔であり続けた中村憲剛が11月1日、今季限りの引退を表明した。発表前日のFC東京戦で自ら40歳の誕 …続き (11/5)

カメルーン戦へ向け、調整する日本代表の選手たち=共同共同

 サッカーの日本代表が今年初めての国際親善試合をオランダのユトレヒトで行う。相手は9日がカメルーン、13日がコートジボワールというアフリカ勢。今回代表に呼ばれたメンバーは全員海外組という日本代表史上初 …続き (10/8)

FC東京・長谷川健太監督が座るAKRacingのシート=FC東京提供FC東京提供

 JリーグのFC東京の苦しいフトコロをつかの間でも潤した椅子がある。ゲーミングチェアブランド「AKRacing(エーケーレーシング)」とのコラボ商品をこの夏、限定販売したところ、予想を大幅に上回る売れ …続き (9/10)

ハイライト・スポーツ

[PR]