2017年12月19日(火)

住宅用蓄電池、小型化で非常用から「普段使い」へ

コラム(テクノロジー)
(1/3ページ)
2017/9/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2016年から2017年にかけて、住宅用蓄電池の新製品が続々と登場している。災害時の非常用電源としてだけでなく、平常時のニーズを掘り起こす。

 住宅用蓄電池の「普段使い」としては、大きく2つの用途が想定される。1つは、太陽光で発電した電力を蓄電池にためて使う「自家消費」だ。太陽光で発電した電力は、固定価格買い取り制度(FIT)によって電力会社に売れる。

 FITは2009年に、まず家庭の余剰電力を対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報