アジア > コラム > The Economist > 記事
アジア最新ニュースの掲載を始めました

The Economist

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

北朝鮮の通信網 統制か覚醒か

(1/2ページ)
2017/8/15 16:58
共有
保存
印刷
その他

The Economist

 世界は北朝鮮を「隠者の国」だと思っているかもしれないが(編集注、19世紀後半に米国の東洋学者ウィリアム・グリフィスがこう命名した)、意外にもこの国の2500万人の国民は情報機器を持っている。

 都市部では恐らく半数の世帯が「ノーテル」と呼ばれる中国製の携帯メディアプレーヤーを所有している。「ピョンヤン」「アリラン」などの国産ブランドのスマートフォンもあり、携帯電話の契約者数は300万を超える。

 外国の映画やテレビ番組をUSBメモリーで北朝鮮へ持ち込んでいる韓国の非政府組織(NGO)は、現地で窓口となる相手から、携帯メールで具体的な題名とともに作品を要望されるという(韓国のメロドラマや米ハリウッド映画が人気だ)。

厳しい監視網は敷かれているが、北朝鮮の国民は携帯端末を通じて様々な物を見ることができるようになった=AP

厳しい監視網は敷かれているが、北朝鮮の国民は携帯端末を通じて様々な物を見ることができるようになった=AP

 北朝鮮政府は市民に隷属状態を強いるため長年、国際社会に対し門戸を閉ざしてきたが、通信分野では変革を後押ししている。2008年、エジプトの通信会社オラスコムに、国営企業と合弁で第3世代(3G)通信網を構築させた。

■50ドルで手に入るノーテル

 今や政府公認の国産携帯電話は、国境付近で電波を拾える違法な中国製より広く出回っている。利用者の多くは政府が黙認する闇市場の取引で、国内のほかの場所の価格と比較するのに携帯を使う。ノーテルは闇市場で50ドル前後(約5500円)で手に入る。国営商店でも購入でき、14年には合法化されたようだ。

 国内での情報のやりとりがこれまでより容易になっているとしても、外部情報を遮断する動きは以前にもまして苛烈を極めている。金正恩(キム・ジョンウン)政権が11年に誕生してから、中国との国境沿いには携帯電話の電波を妨害する装置が据え付けられた。威力が非常に強く、中国側の利用者も影響を受けているほどだ(北朝鮮では国際電話が禁じられている)。違法通話者を見つけるため、監視カメラも設置された。

 「109常務」という検閲部隊も金委員長の下で創設された。頻繁に国民の自宅を家宅捜索し、海外コンテンツや中国製の携帯電話、短波ラジオを隠し持っていないかを調べている。

■海外ドラマの視聴がより危険に

 米放送管理委員会が15年に約300人の脱北者を対象に調査したところ、ほぼ3人に2人が、スイスで教育を受けた金委員長の時代になって以来、海外ドラマの視聴がより危険になったと答えた。危険度が下がったとの回答はゼロだった。

 大半の国民はインターネットにアクセスできない。ネット利用が許されているごくわずかな人々も、見られるのは国営イントラネット上の28の退屈なサイトだけだ。

 北朝鮮のデジタル化の二面性を浮き彫りにした最新の報告書「コンプロマイジング・コネクティビティー」の執筆者の一人、ナット・クレッチャン氏によると、北朝鮮は「ほかの独裁国家でも目にしない」ような検閲手法を備えているという。

 それは驚くべきものだ。3G通信網と「レッドスター」と呼ばれる自前の基本ソフト(OS)を用いた当局の監視活動は自動化されている。OSは13年後半に更新され、無許可のメディアファイルは見られなくなった。

 端末の画面は国産携帯電話に初期設定されている「トレースビューアー」というアプリで無作為に撮影される。ファイルは別のソフトがスキャンし、疑わしい文言を見つけては消していく。

■「クリーン」な情報網に誘導

 当局はレッドスターを使い、違法コンテンツが友人間でコピーされていないかも探れる。新たな規則で利用者にノーテルの登録を義務づけ、国民も監視できるようにした。

 政府がこうした手法で国民を自前の「クリーン」な端末情報網に次々と誘導しているため、いずれノーテルの使用が全面的に禁止されるのではないかとクレッチャン氏は見る。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

関連キーワードで検索

携帯メディアプレーヤー携帯電話検閲監視金正恩

The Economist 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

没収したサイの角を展示するバンコク・スワンナプーム空港の税関職員=AP

AP

密売買天国アフリカで荒稼ぎする北朝鮮外交官

 キム・ジョンス氏は、パスポートの写真ではスーツにネクタイのぱっとしない顔の紳士だが、その実体は朝鮮武術テコンドーの達人にして北朝鮮のスパイと目される人物だ。
 キム氏は2015年、アフリカ南東部にある…続き (10/12)

最高時速350キロで営業を再開した高速鉄道は中国の産業政策の勝利=新華社・AP

AP

問題含みの中国の産業政策 産官一体推進は両刃の剣

 中国の北京―上海間の高速鉄道は21日から、最高時速350キロでの営業を再開し、長距離高速鉄道としては世界最速の記録を作った(編集注、2011年に浙江省温州で40人が死亡する事故発生を受け、上限時速を…続き (9/26)

漢方薬剤や乾物を売る店(香港・西営盤の乾物屋街)

漢方を政治利用する習近平氏 普及に向け法整備

 中国政府は、中国の伝統医術を普及させるべく、法律まで作って後押ししている。「伝統文化の擁護者」とのイメージを習近平国家主席に持たせる狙いだ。毛沢東も同様の策を講じた。政治的な思惑の裏で、環境や絶滅危…続き (9/19)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]