盲人マラソン伴走、一緒に勝負 中田崇志(上)

2017/8/20 6:30
保存
共有
印刷
その他

そこまでするんですか。中田崇志(37)の話を耳にすると、誰もが驚くのではないか。視覚障がい者ランナーの伴走者は選手にコースの曲がり具合、起伏、前後の状況などを絶えず伝え続ける。「マラソン完走クラブ」(東京)で市民ランナーを指導しながら、伴走者を務める中田の声掛けはそれにとどまらない。ドラマ仕立ての言葉で選手を鼓舞するかと思えば、声掛けを駆け引きとして使い、ライバルを揺さぶる。

声掛けににじむ「プ

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

障害者スポーツコラム

電子版トップ



[PR]