/

この記事は会員限定です

経費精算ようやく自動化 ロボソフトで働き方改革

[有料会員限定]

事務作業などをプログラムで自動化する取り組みが広がっている。情報収集のためのウェブサイト巡回や経費精算のような日常業務をソフトウエアに任せ、空いた時間はほかの業務やプライベートに充てる。従業員の仕事量をIT(情報技術)の活用で減らし、働き方改革につながると期待されている。

「満足度の低い業務を人がやるべきではない」

「誰がやっても一緒。人間は満足度の低い業務をやるべきではない」。ITベンチャーのBizteX(ビズテックス、東京・港)の嶋田光...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1216文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン