スポーツ > Tokyo2020 > 記事

硬式野球へのこだわり貫く 橘田恵(中)
女子野球日本代表監督

2017/8/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

兵庫県三木市で生まれた橘田恵は小学校1年の時、3歳上の姉の後を追い、神戸市の女子軟式野球チームに入った。中学では渋々、ソフトボール部に所属したが「球児なら誰もが憧れる硬式野球をやりたい」という情熱はいっこうに冷めない。県立小野高では野球部への入部を希望した。

だが、日本高野連の規定で女子は公式戦に出場できない。父親が高校側にかけ合ってくれたが正式部員にはなれず、涙に暮れた。ようやく認められたのは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

ハイライト・スポーツ

[PR]