2018年9月21日(金)

憲法の歩みを改めて考える

池上彰
2017/8/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 明日15日は終戦の日です。1945年の第2次世界大戦末期、日本が連合国に降伏し、戦争を終わらせることを宣言した日です。そこで、今回は戦後を考えるテーマとして、改正の議論が話題になってきた「憲法」を取り上げます。国際情勢の変化に対応し、「戦争放棄」という崇高な理念をどのように受け継いでいけばよいのか。一緒に考えてみましょう。

揺れる首相の改憲発言

 まず、憲法について整理します。憲法とは国の様々な法…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報