/

この記事は会員限定です

物価目標、そろそろ見直しては

日経ヴェリタス編集長 小栗太

[有料会員限定]

そろそろ見直し時ではないか。日銀の物価目標のことだ。日銀は7月20日の金融政策決定会合で黒田東彦総裁就任から6回目の目標達成時期先送りを決めた。黒田日銀の誕生から4年余り。年1回以上のハイペースで先送りしている状態で、金融政策運営への信認は揺らぎかねない。それだけではない。さらに深刻なのはマイナス金利政策の長期化が現実味を帯びたことだ。

7月25日、地方銀行の合併話が迷宮入りした。ふくおかフィナンシャルグループ(FG)と長崎県の十八銀行は10月に予定して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1577文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン