メジャーリポート

フォローする

期限ギリギリの攻防 ダルビッシュ移籍の舞台裏
スポーツライター 丹羽政善

(1/2ページ)
2017/8/4 14:25
保存
共有
印刷
その他

米中部時間の7月31日午後2時50分――。午後3時のウエーバー公示を必要としない米大リーグのトレード期限を前に、ダルビッシュ有がクラブハウスで自撮りした写真を「10min!!(あと10分!!)」という言葉とともにツィッターに掲載した。

その7分ほど前、ダルビッシュ同様、トレードされるのではないかと噂されていたジャスティン・バーランダー(タイガース)が「速報! 俺はまだタイガースのロッカーにいる」とつぶやいており、それを見たエバン・グラント氏というレンジャーズの番記者が「ダルビッシュもこういうのをやってくれないか」とツィートすると、それにダルビッシュが応じた格好になった。

その時点では「もう、ダルビッシュはトレードされないのでは?」という臆測が広がっており、ダルビッシュの遊び心も時間切れをほのめかしていた。

残り10分切って潮目に変化

ところが、本人いわく、そこで潮目が変わったという。8月2日、遠征先のアトランタでドジャースに合流したダルビッシュが記者会見で明かした。

「あの直後ぐらいから、すごく(トレードに)近づいたっていう報告を(代理人から)受けた」

トレードの情報そのものは、その数日前から頻繁に飛び交い、前日にはドジャース、ヤンキース、インディアンスの3球団に移籍先が絞られたとみられた。ただ、トレード期限の1時間前に、ヤンキースはアスレチックスからソニー・グレイという先発投手を獲得して、候補から消えた。インディアンスに関しては、ダルビッシュがトレード拒否権を持っていると伝えられ、ダルビッシュの同意がなければ、レンジャーズはトレードできないという状況だった。残るはドジャース。トレード期限当日、ダルビッシュのもとには「エージェントの人から随時、どうなっているのか報告がきていた」そうで、「最後に残っているのがドジャースということだった」と振り返っている。

そういう状況で迎えた残り10分。刻々と入る代理人からの連絡が徐々に緊迫感を増す。

「シットタイト(じっと待ってくれ)」

「大詰めを迎えている」

するとそこで、ダルビッシュは直感的に悟ったそうである。

「これ、多分決まるな」

実際に合意に達したのは、デッドラインの1分前とも2分前とも伝えられる。ただ、正式に聞かされたところで、ダルビッシュに動揺はなかった。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

メジャーリポート 一覧

フォローする
筒香(左)のメジャーでの評価は2年17億円くらい?=共同共同

 12月9日からサンディエゴでMLBのウィンターミーティングが始まり、2019~20年のストーブリーグが本格化する。今オフ、すでに4人の日本人選手がメジャー入りを表明。筒香嘉智外野手(DeNA・28歳 …続き (12/2)

19日のアストロズ戦でサヨナラ負けし、引き揚げるヤンキース・田中(奥右)=共同共同

 「なかなか今、終わったばかりなので、終わってしまった実感が湧かないというのが自分の正直な気持ちです……」
 戦いを終えて、ヤンキースの田中将大はそう言葉を絞り出した。メジャー6年目だが、これほど悔しそ …続き (10/21)

チームメートにシャンパンをかけられるヤンキースの田中。ポストシーズンでの投球が注目される=APAP

 9月19日、ホームでのエンゼルス戦に勝ったヤンキースは、イチロー、黒田博樹らが属した2012年以来、久々のア・リーグ東地区制覇を果たした。シーズン中盤以降は、2位以下を大きく引き離しての独走優勝。そ …続き (9/23)

ハイライト・スポーツ

[PR]