2017年11月23日(木)

新技術テストに成功 小惑星到達近づく「はやぶさ2」
松浦晋也 科学技術ジャーナリスト

(1/2ページ)
2017/9/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 小惑星リュウグウの土壌サンプルを持ち帰ることをミッションとする、小惑星探査機「はやぶさ2」は今、どうなっているのか――。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2017年7月12日、現状を説明する記者会見を開催した(図1、図2)。

 2014年12月に打ち上げられた同探査機は2018年8月に目的地のリュウグウへ到着する予定で順調に飛行中。すでに全旅程のおよそ半分を消化した。その間に4項目の新技術の試験を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報