2017年12月15日(金)

カリモク家具がAR活用して設備保守 若手も独り立ち

コラム(ビジネス)
2017/8/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 家具メーカーのカリモク家具(愛知県東浦町)は工場の製造設備の保守作業に拡張現実(AR)技術を活用したシステムを導入した。タブレットを機械にかざし、表示されたボタンを押すと稼働状況や操作マニュアルをすぐに確認できる。IT(情報技術)を活用してベテランの作業ノウハウを継承しつつ、故障による設備停止時間の削減というメンテナンスの質向上にも挑んでいる。

 7月中旬、カリモク家具の総張工場(同)。真夏日だっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報