2018年7月18日(水)

荷物の仕分け0.1秒 データとAIで「スマート倉庫」
宅配ピンチ(下)

(1/2ページ)
2017/9/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 消費者からは見えにくい物流のインフラ。特に倉庫などのバックエンドはラストワンマイルに比べて問題が目立ちにくい。その結果、非効率な業務が長年にわたり放置されてきた。「宅配ピンチ」を前に、データや人工知能(AI)の力で改革が始まろうとしている。

 EC(電子商取引)会社、倉庫会社、そして運送会社。日本の物流網を構成する異種企業を結んだ情報基盤システム作りが、2017年秋にも始まる。EC会社の商品を顧客…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報