2018年9月20日(木)

鶏むね肉、昔わき役いまエース 健康志向をつかみ急浮上

(1/2ページ)
2017/8/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「お手ごろ肉」の代名詞だった鶏むね肉に異変が起きている。年初からぐんぐん値を上げ、最近の卸価格は1キログラムあたり300円台半ばと前年より3割以上も高い水準だ。コンビニエンスストアの棚に並ぶ「サラダチキン」が火付け役となり、健康意識の高い中高年や女性らの間で支持が広がった。もも肉の控えだったむね肉が一躍、エース級に昇格している。

■セブンの「サラダチキン」きっかけに

 「むね肉は脂質が少なくて健康的…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報