2017年11月18日(土)
スポーツ > 競馬 > スペシャル > 記事

スペシャル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

多芸な馬、褒めて育てる 阪神競馬場・鈴木裕美さん

2017/8/1 6:30
保存
共有
印刷
その他

 犬やイルカのように芸をする「アトラクションホース」の育成に取り組む。通常、馬をコントロールするには、手綱や人が引く綱を着ける必要があるが、これらを全く着けない手放しの状態で芸ができるよう、ポニーの「銀次郎」を訓練している。

鈴木さんは「銀次郎の物覚えが早かった」とねぎらう

鈴木さんは「銀次郎の物覚えが早かった」とねぎらう

 鈴木さんはコース入場時に競走馬を先導する「誘導馬」など、競馬場にいる馬の調教を担当。銀次郎の訓練は1年ほど前に始め、これまでに犬でいう「お座り」や、障害物を飛ぶといった多くの芸を習得させた。

 手放しで芸をさせるには高い技術が必要。まずは人が横にいると安心できるということを覚えさせ、その後、芸ごとに合図を決め、合図を出したら芸をする稽古を重ねた。「できたら褒める、を繰り返す」のがコツ。教え始めたきっかけは「自分の技術向上につながればという軽い気持ち」だったが「銀次郎の物覚えが早かった」とパートナーをねぎらう。

 ここまでの芸を手放しでできるのは関西では銀次郎だけ。芸を見せるのはまだ一部イベントにとどまるが、一般来場者へのお披露目を目指し、人馬一体で練習に励んでいる。

(関根慶太郎)

人気記事をまとめてチェック

「スポーツ」の週刊メールマガジン無料配信中
「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

スペシャルをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

鈴木裕美阪神競馬場

競馬のコラム

スペシャル 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

鈴木さんは「銀次郎の物覚えが早かった」とねぎらう

 犬やイルカのように芸をする「アトラクションホース」の育成に取り組む。通常、馬をコントロールするには、手綱や人が引く綱を着ける必要があるが、これらを全く着けない手放しの状態で芸ができるよう、ポニーの「 …続き (8/1)

現役復帰した妹と通算勝ち星を競う

 2014年秋に11年ぶりに騎手として復帰。その後、落馬事故で脊髄損傷の大けがを負いながらも不屈の精神で競馬場に戻り、現在もレースでその手腕を発揮する。
 1991年にデビュー。減量苦などから03年に引 …続き (3/22)

デビュー2連勝の内容は圧巻(2月19日のつばき賞)=JRA提供JRA提供

 昨年末のG1、阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったソウルスターリング(美浦・藤沢和雄厩舎)や2月11日のクイーンカップ(G3)を勝ったアドマイヤミヤビ(栗東・友道康夫厩舎)など、今年の3歳世代は牝馬の …続き (3/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]