2017年11月25日(土)

「熱アシスト」で大幅アップ HDD高容量化技術

(1/2ページ)
2017/8/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 従来の外部記憶装置としての役割はSSD(半導体ディスク装置)に奪われつつあるものの、アクセスする頻度が比較的少ないデータを記録するための大容量ストレージ装置「ニアラインストレージ」として、さらなる高容量化が期待されているHDD(ハードディスク)。

 実はHDDメーカーには、従来とほぼ同等の部品を使ったまま、装置の容量を一気に2割ほど増やせる“飛び道具”がある。いわゆる「瓦磁気記録」(SMR:Shi…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報